アニメなどの雑感を垂れ流し中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あなたのお勧めアニメってなあに?」

ゲームやアニメについてほそぼそと語る人様の企画「あなたのお勧めアニメってなあに?」に参加させてもらおうと記事を書きます。
個人的に大好きで他人に是非お勧めしたいアニメと言うと思いつくだけで何個かあるのですが、迷うなぁと言うのが正直なところ(苦笑
まぁ、候補としては「交響詩篇エウレカセブン」、「天元突破グレンラガン」、「機動戦艦ナデシコ」は語った経験もありますし、その他で言えば「武装錬金」なんかも有りかな?
グレンラガンは有名ですし、多くの人が見てるでしょうから外すとして、エウレカもなぁ。
「武装錬金」は自分が語るのもおこがましいような気もしますし、ここは最近熱がまた上がってきてるナデシコでいくとナデシコ語りと言うよりかはホシノルリ語りになりそうな気がしてなりません(^^;
よし、エウレカでいこう。他の方と被りは…しないでしょうw

あと、自分は一回語りだすと止まらないうえに上手く文章で面白さを伝えられない可能性もありますので、そこのところはご勘弁を(^^;
あと、長文です、長文ですのでお気を付けを(大事なことなので二回…w

では、スタート!
交響詩編エウレカセブン。名前は皆さん知っていると思うのですが、意外と見た事ないって人も多い気はします。
放送時は今ではあり得ない日曜日の朝7時枠と言う誰がみるんだそれ、的な位置で放送していたらしいですしね。
タイトルの「セブン」はその朝7時放送にかけた名前だという話もあるくらいですしw
自分も放送後にDVDを借りて見た派ではあるので、当時の事はなんとも言えないですね。

アニメや漫画でも「ボーイミーツガール」なお話って多くありますよね。それは物語自体を描きやすいというのもあるでしょうし、物語を見る側にとっても受け入れやすいテーマであると思います。
男の子と女の子が出会って物語が始まる。よく見る構図ではありますよね(笑
エウレカも例に洩れずそんな話ですけど、エウレカって4クールもあるんですよ。で、よく評価として聞くのが物語中盤から終盤にかけての「中だるみ」。これは見ると分かるのですが、確かに何がしたいのかよく分からない話や無駄に見える話もちょくちょく出てきます。
では自分はこの話のどこに惹かれたのかと言うと、そんな長い4クールもの間で一度もこの作品の「テーマ」がぶれなかった事。
この話は「レントンとエウレカの恋物語」に尽きると思うんです。4クールの物語展開の中でもちろん物語世界の状況も色々と変わっていきます。けど、エウレカと出会い彼女に恋をしたレントンはそんな変わっていく状況に流される事はなく彼女への想いを貫く。それは彼の立場がどんなに変わろうと、どこへ逃げだそうとも、世界が終焉の危機を迎えようとも変わりませんでした。彼の行動は結局すべてがエウレカへの想いで動いてるんですよ。
これに心をうたれましたね。そして、レントンがエウレカと出会い彼女への想いを変えずにその上で男として成長していくのと同時にエウレカもまたレントンと出会い変わっていく。初めはレントンの事など何とも思ってなかったエウレカですが、彼と触れあう中で彼女自身の想い、そしてそこに芽生えていく気持ちに気付いていく訳です。
ここまで純粋で、そして確固たる「ボーイミーツガール」をテーマとして物語はそうはないんじゃないでしょうか?
是非、見終わった後に寂しさを全く感じさせないだけど、泣けるような清々しさを感じたいと言う人にはその長さに負ける事無く見てほしい作品ですね。

と締めたように見せてまだ語り終わりませんよ!w
この物語はそれらレントンとエウレカの物語である事をふまえた上でもう二組の「ボーイミーツガール」があります。
アネモネとドミニク。タルホとホランド。
まずはアネモネ&ドミニクについてです。彼らはアニメではエウレカ&レントンと対比される立ち位置にいます。物語中盤から絆を通わせるエウレカレントンと比べるとこの二人が心を通じさせるのは本当に物語終盤になります。
自覚した想いは決して報われる訳がない、自分の手で壊してしまったのだと全てを諦めるアネモネを救うのは、エウレカ&レントンであり、そして最後まで諦めなかった男、ドミニクなんですね。
ここもまた男の子→女の子と言ったベクトルで結ばれるのがエウレカレントンとの上手い対比として描かれています。
それまでのドミニクの情けないながらも一途な想いに二人が結ばれるシーンは物語としては50話中最大級の見せ場と言っても過言ではないでしょう。やはり、アネモネ&ドミニクを導いた象徴としてのレントン&エウレカで、「交響詩編」、交わり響きあう物語なんでしょう。

そして、そんな淡い恋愛模様とは違い、ある意味でこの「エウレカセブン」と言う物語において世界観的な立ち位置で主役とも言えるホランド。レントンの居た立ち位置には決してなれなかった男、ホランド。
これまた上手い描き具合ですよね。彼はTVシリーズではノルブと言うこの世界の秘密を知る男にこの世界の運命をエウレカと共に託されます。彼が望んだ訳ではない、その類稀なカリスマ性とリーダーシップ故に彼は世界の都合で背中に「世界の命運」を勝手に託されてしまった男です。
けど、生い立ちや彼の初恋などの要因も有り、精神的には完全に大人にはなりきれていなかった為に物語の中でレントンに八つ当たりみたいな事を何度かします。
彼は決して好きな誰かの為に他の全てを投げ出す事は出来なかった。なぜなら彼にこそこの世界の未来がかかっているため、その世界を導く大人でなければいけない。
その辛さは物語中盤から後半、この世界の秘密が明かされ始めた時に初めて見えてきます。序盤から中盤だけを見ると「こいつうざいな~」と思いかねませんよ(苦笑
レントンは最終的にエウレカを救い世界も救いますが、彼は世界を救うという考えは一切なかったでしょう。あくまでエウレカを救った結果で世界を救っただけ。ここがホランドとの違いなんでしょう。世界の命運と言う重荷押し潰されそうになったホランドとただ幼いがゆえに、大人ではないために好きな女の子為になら世界すら放り出すであろうレントン。
けど、ホランドは物語終盤にこの世界の崩壊を招いた黒幕である兄・デューイに対して「それが大人のやる事か、デューイ!」と絶叫します。
結論から言えば重荷に押し潰されそうだった彼は終盤にかけて大人である事に覚悟をきめ、レントンを導きます。
なぜかと言われれば、それは彼の側にタルホがいたからでしょう。この時、彼には守るべきものが彼女だけではなかった。彼女の中には二人の子供がいたんですよ。
あぁ、って(笑
レントン&エウレカ、アネモネ&ドミニクみたいな淡い恋物語ではないかもしれないけど、ホランドもまた好きな人たちを守るために戦う事を改めて覚悟出来たからこその、中盤のレントンに対する八つ当たりから、彼を導く大人へと成長出来たのではないかなと思います。

このレントン&エウレカ、ドミニク&アネモネ、ホランド&タルホについてはTV版を踏まえた上での劇場があります。
これは過去に劇場版を見た後に書いた感想を参照していただければ。ここに書いたら幾らなんでも上の記事と合わせて長文になりすぎでしょうから(笑
過去記事
上記のように、三組の「ボーイミーツガール」でエウレカセブンを語る上で、劇場版は欠かせないと自分は思っています。
コメント
No title
こんばんは、いつもお世話になっています。ピッコロでございます。

この度は「あなたのお勧めアニメってなあに?」の企画に参加して頂きありがとうございました。記事の方はネットラジオの方で読ませていただきました。

現在、私のブログでブロガーさんから頂いた記事に対して言及コメントを書かせてもらってますので、よろしければご覧になってください。


エウレカセブンは私は見ていないのですが、この作品がなぜあれだけの人気を獲得したのかsyotaさんの記事で分かった気がします。最近のアニメって意外と真っ当な男女の恋愛を描いた作品が少ないのですよね。大体恋愛未満と言うか・・・ときめきがないのです。エウレカの魅力が伝わってきましたよ~!
2010/02/25(木) 22:11 | URL | ピッコロ #-[ コメントの編集]
Re: No title
こんばんは~。こちらこそいつもTBやラジオでお世話になっています<m(__)m>

今回の企画は大変盛り上がりましたね!
皆さん、色々なアニメをお勧めしていて、自分も今後見てみようと思う作品もありましたし…。
あ、自分も好きなアニメについて言いたい事を他の方に伝える事が出来て良かったです。
ピッコロさんのブログも拝見しました。
最早言いたいことは言ってもらってる感がしてますが…(笑

では、今後ともヨロシクお願いします。

2010/02/26(金) 22:53 | URL | syota☆ #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あなたのお勧めアニメってなあに?

2010年初更新、もとい久々の更新でもあります。ネタもまだ無かったので、いつもラジオやアニメ評価企画でもお世話になっているピッコロさんの新たな企画に参加してみようと思います。前々からブログでも紹介記事を書くつもりだったのですが、結局お流れになって書かずにい...
プロフィール

マジチョコ☆

Author:マジチョコ☆
一言。
絶賛まほよに浸り中。マジ恋SもWA2CCも終わらなかったよ~(^^;
(4/17更新)

パチ稼働報告ブログ~
http://ameblo.jp/pati-magical/
ニコ生スロット配信コミュ
http://com.nicovideo.jp/
community/co596604

ツイッター
syot<br />a_starをフォローしましょう

視聴アニメリスト
11冬ア二メ
ペルソナ4(継続)、灼眼のシャナⅢ(継続)、輪廻のラグランジェ、モーレツ宇宙海賊、アクエリオンEVOL、
SSアマガミ

12春アニメ
モーレツ宇宙海賊(継続)、アクエリオンEVOL(継続)、Fate/Zero二期、黄昏乙女×アムネジア、エウレカAO
、めだかBOX、聖闘士星矢Ω


ラジオ関連
ほめられてのびるらじおZ、林原めぐみのTokyo Boogie Night、501 JFW-unofficial-OA、堀江由衣の天使のたまご、田村ゆかりのいたずら黒うさぎ、THE IDOLM@STER STATION!!!、野川さくらのマシュマロ♪たいむ


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。