アニメなどの雑感を垂れ流し中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~』を振り返る、その1

世間一般から大分遅れましたが、見てきましたー。
これだから田舎は…(^^;

さて、では早速振り返っていきますかね!
めちゃくちゃ長くなってしまったので二分割しますw
以下、いつもの映画感想のように超長文注意でございます(笑

まず全体的には、個人的に満足でした。
実は、ネタバレって程でも無いですが簡単な結末とそして、最近話題のマクロスオリンピアの話を事前に知っていましたのでエンディングについてはそれ程動揺はしませんでしたね(苦笑
いや、ぶっちゃけ知らなかったらあれで自分はガチ動揺ですよ、多分(^^;
あ、あとですね、これはマクロスFに限らずですが、劇場版特報の教会で待つシェリル。
完全に騙されましたねw
冒頭のライブシーンかよwしかも、迎えに来てるのもシェリルかよwww

と、まずは物語自体についてですが、設定関係が随分とTV版と変わってますよね。
主な部分ではV型感染症やバジュラの設定、グレイス・三島の目的、それぞれの人物の立ち位置ももちろんですが。

では、先に悪い意味で気になった部分から書いていってみましょうか。
見た直後のツイッターで物語として「破綻している」と書きましたが、今冷静に振り返るとちょっと違いますね。
突っ込み所満載で、物語として理路整然としていない。
と言った所でしょうか?
これについては制作段階で本編が150分を越えて尺の調整で削った点と、物語としてやりたい事を練り込んだ上で一応の辻褄を合わせる為ですかねー。
流石にシェリルの脱獄シーンで「みんな、逃げるわよー」には吹きそうになりましたよw
いや多分『自分が』逃げるって事なんでしょうが、それだと皆で逃げ出すわよーって意味にも取れるでしょw
あと、今回はバジュラが物語の中盤の時点でTV版よりも敵役としての扱いでは無くなるので、どうしても後半の戦闘シーンが弱いかな~。
そりゃあ、想いを伝えるって言ってるのに、バンバン撃ち落とす訳にもいかなですからね(苦笑
歌+バトル!としては前編クライマックスやTV版の方が盛り上がったかな?

では次に素晴らしい点を。
兎にも角にも、これですよ!
今回尺が短いながらも各キャラに見せ場がきっちりあった事、そして各キャラの成長なり物語の中での決着するべき事なりをきっちり描き切った所。
前述したように劇場版では必ずぶち当たる問題である『尺が足りない』部分がこの映画でもありましたし、その所為で一連の物語としては説明不足・描写不足な所があった感は否めませんが、その上できっちりそういう部分を描き切った辺り河森監督が何をメインに伝えたかったのかって事は凄くしっかりと伝わってきました。
後篇として、一本の映画として軸がぶれていない、これに尽きると思います。


そこの所、自分が感じた所を各キャラクターの見せ場を振り返る形でつらつらと書いていきますね。
もちろん、アルト・シェリル・ランカがメインなんですが、各キャラも輝いてたな~。
まずは何と言ってもグレイス!
自分泣き虫ですぐ感情が揺れるので、劇場版見た時なんて大体泣きますからw
でも、今回は泣きたくない気分だったので2,3か所泣きそうになった場所がありましたが全部我慢しましたよ!俺頑張ったwww
その中でも今回、一番うっと来たのが傷ついたグレイスとシェリルが抱き合うシーン。
こ、これは…ヤバかった。いや、ごめんなさい上で嘘付きました、ちょっと泣きました(笑
グレイスについては前篇のラストシーンでシェリルに対しての「歌いなさい!」からそして、今回も「歌いなさいシェリル!」で締めて死ぬとか本当に…。
今回は完全にシェリルのお母さんやってましたよ、グレイス…。シェリルにとって今回はTV版と違い、最初から自分の病気など全てを知った上での彼女の行動だった事を踏まえて考えるとこの二人はなんだかんだ言いながら互いに大切な人だったんだなぁ…とうるってきましたよw
で、その後にノーザンクロスとかっ!ノーザンクロスとかっ!うわああああああ、やってくれましたよ河森監督!
これはマジで体が震えましたw
戦闘シーンの熱さ、とは違う物語としての熱さとしてここのノーザンクロスはヤバ過ぎるでしょ…。

あとは何気にレオン三島の輝き方も好きだったw
いやいや、一時的にとは言えグレイス達を出し抜いてあの勝ち誇りようですからねw
三島君、それ小物フラグだからw
そして、バジュラ本星にて勝ちを確信した所でやっぱり落とされる三島\(^O^)/
いやでも三島君もきっちり魅せてくれました、杉田自重しろwwwww
あと、しれっとルカ君のお姉さんに手を出したうえ、脅しに使うこの鏡のような小物っぷりw
各キャラクターTV版から色々見せ場を作ってきましたが、この揺るがない小悪党っぷりが本当に素晴らしいw

ルカ・ミシェルもきっちり見せ場が用意されてましたね~。
何気に大活躍のルカ君wでも、今回は戦闘メインではなかった為ゴーストが使用出来なかったのはショボーンかな(^^;
ミシェルはきっちりとちびクラン大尉といちゃいちゃしてましたが、本当に前篇でフラグを蹴って良かったね~。
今回の後篇もクライマックス戦闘シーンでクイーン・フロンティアとなったクイーンからのマクロスキャノンの射線上にクランが居た時に「お前だけを死なせはせん!」って突っ込んでいく所なんてバッキバキの死亡フラグなんですが、前篇にてオズマの兄貴より受け継いだ(かどうかは知りませんがw)新フラグクラッシャーの実力を遺憾なくして無事にクランと生き残りましたね~(^^ゞ
あとミシェル単体じゃないですがミシェルとアルトの友情と言う点でも素晴らしい見せ場!
シェリルとオズマが死んだと思われて落ち込んでいる(と勝手に思い込んだだけですが)アルトと対峙する所ですが、ここも今回の涙腺危険ゾーンでしたな~。
ここ、いつものアルト君ならやはり落ち込んでミシェルに殴られる所なんでしょうが、ミシェルの喝を入れる一撃を見事に掴み返す!
ここでミシェルは友の成長ぶりをきっちりと確認出来、「もうお前を姫とは呼べないな」ですよ!もう何か胃から逆流して色々出てくるかと思ったわ!www
TV版でも劇場版でもミシェルは結構最初からアルトの事を認めてる節はあるんですが、決して本人にはそれを言わなかったですからね。TV版じゃそういうシーンが来る前に逝っちゃうし…。
それがここでこの二人の、と言うか遂にミシェルが面と向かってアルトを認めるシーンとかTV版での事も含めて胸が熱くなるってもんですよ!

その2へ続きます。
その2ではいよいよ真打ちトライアングラーへの想いを語ってみますw
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マジチョコ☆

Author:マジチョコ☆
一言。
絶賛まほよに浸り中。マジ恋SもWA2CCも終わらなかったよ~(^^;
(4/17更新)

パチ稼働報告ブログ~
http://ameblo.jp/pati-magical/
ニコ生スロット配信コミュ
http://com.nicovideo.jp/
community/co596604

ツイッター
syot<br />a_starをフォローしましょう

視聴アニメリスト
11冬ア二メ
ペルソナ4(継続)、灼眼のシャナⅢ(継続)、輪廻のラグランジェ、モーレツ宇宙海賊、アクエリオンEVOL、
SSアマガミ

12春アニメ
モーレツ宇宙海賊(継続)、アクエリオンEVOL(継続)、Fate/Zero二期、黄昏乙女×アムネジア、エウレカAO
、めだかBOX、聖闘士星矢Ω


ラジオ関連
ほめられてのびるらじおZ、林原めぐみのTokyo Boogie Night、501 JFW-unofficial-OA、堀江由衣の天使のたまご、田村ゆかりのいたずら黒うさぎ、THE IDOLM@STER STATION!!!、野川さくらのマシュマロ♪たいむ


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。